PUM-TECH KOREAは 2001年 化粧品用ディスペンサと真空容器専門メーカとして設立されました。
設立初期から新機能とユニークなデザイン の独創的な製品を開発し、持続的に品質改善に最善を尽くした結果、10年ぶりに国内外に最上のサービスを提供出来るようになりました。
1969年国内最初に製薬と化粧品用チューブ専門メーカとして設立された 親会社BOOKUK T&Cと共に PUM-TECH KOREAは、いつも顧客満足を最優先に
考えており、顧客が望む品質と納期にもかかわらず、最上のサービスを提供を実現するため生産と管理システムを構築し運営をしております。
PUM-TECH KOREAは 顧客と共に成長する意思を込めて “Growing Up With Customers”というキャッチフレーズで最善をつくしております。
PUM-TECH KOREAは 急変する化粧市場のトレンドを分析し、ひいては新しいトレンドを創造できる新な試みを持続的に行っており、これによって
完璧な品質が基に なり、最終顧客に新な使用経験を提供する新製品を開発するためのR&D活動に多くの投資をしています。 また、PUM-TECH KOREAと
一緒に働く様々な協力会社と長期的に共存していくことができる様々方策を摸索して実践に移しているなどの協力会社支援にも持続的に投資しています。
PUM-TECH KOREAは これらの活動がPUM-TECH KOREA自体の発展だけでなく、顧客会社化粧品産業全体の発展に拡張されて進むことができるように努力し、
さらに、雇用創出など社会的使命をする健康な企業になれるように、これからももっと努力することです。